作成者別アーカイブ: hiro

2014サマーキャンプ

恒例のサマーキャンプの日程を お知らせいたします。 今年もたくさんの「再会」と 素敵な「出会い」を楽しみにしています。   日 時:2014年8月12日(火)~14日(木)2泊3日 会 場:小鹿野町総合運動公園野球場 (埼玉県秩父郡小鹿野町大字飯田) 宿 舎:小鹿荘(埼玉県秩父郡小鹿野町三山243) ◆講 師◆ 大川 章 (元ヤクルトスワローズ 投手) 駒田 徳広(元読売巨人軍 内・外野手) 佐藤 洋 (元読売巨人軍 捕・内野手) 森 博幸 (元西武ライオンズ 内・外野手) ◆参加対象◆ 小学生高学年(3~6年生)・中学生 大人(指導者、上記参加保護者)

カテゴリー: | コメントをどうぞ

平成26年度会員募集

平素より当スクールの活動に ご尽力を賜り誠にありがとうございます。 少年野球の環境をより良いものにするために立ち上げた 「NPO法人日本少年野球研究所」の活動も3年の月日が経ち 皆様からのご協力のもと新年度を迎えることとなりました。 今年度もサマーキャンプを中心に スクール・個人レッスン・きっかけ塾を通じ 野球の楽しさを伝え、協力すること助け合うことで より成長できる環境の場となるよう活動して参ります 。 日本少年野球研究所では平成26年度会員を募集しております。 下記をご参照のうえご賛同いただける方の ご入会を心よりお待ち申し上げます。 ◇期 間:入会日より一年間 ◇対 象:大人 ◇年会費: 正会員 10,000円 準会員  3,000円 ◇特 典:会員には次の特典があります 【正会員】 1.入会金無料 2.当会活動イベントの割引制度 3.研究所オリジナルTシャツプレゼント 4.懇親会・無料研究会への参加 【準会員】 1.入会金無料 2. 無料研究会への参加(年6~8回開催) ◇入会方法 :jbbl@mft.jpまでご連絡ください。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

光をあてる・・・

「子どもが主役」であることは   ほとんどの方が知っています。 現実は… 大人が主役になってしまっている話を 良く耳にします。 大人が黒子に撤しないと… 子どもの持ち味に光が当たりません。 その持ち味に、どう光を当てるのか? その子どもの「良さ」はどこなのか? そこを引き出すのが 指導者の腕の見せどころです。 勝ち負けよりも、一人ひとりを 「どう育てるか」で頭を悩ませてください。 子どもは思うように育ちません。 だから全身全霊を持って 子どもと向き合う必要があるのです。 大人の「イライラ」は、最大の敵です。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

2014年

謹んで新春のお慶びを申し上げます 本年もよろしくお願いいたします   NPO法人日本少年野球研究所 佐藤 洋

カテゴリー: | コメントをどうぞ

2013サマーキャンプin埼玉

第7回目を迎えるサマーキャンプ。 宮城県・南三陸町で始まったこのサマーキャンプ! 昨年に引き続き埼玉県秩父郡小鹿野町で開催します。 今年も「南三陸町応援合宿」と称し、たくさんの子ども達に 野球の楽しさと、技術を伝えます。 講師・スタッフ一同、皆様との出会いを楽しみにしています。 主 催:NPO法人日本少年野球研究所 共 催:有限会社 エム・エフ・ティー 日 時:2012年8月14日(水)・15日(木)・16日(金)  2泊3日 会 場:小鹿野町総合運動公園野球場 (埼玉県秩父郡小鹿野町大字飯田) 宿 舎:小鹿荘(埼玉県秩父郡小鹿野町三山243  TEL 0494-75-0210) ◆アクセス 電車の場合 上越新幹線・高崎線「熊谷駅」より無料送迎バスにて70分 車の場合  関越道「花園IC」→国道140号(寄居・長瀞方面) →国道299号(小鹿野・志賀坂方面) →小鹿野町内「黒海土バイパス前」交差点を通過 →三田川小学校の1.5km先右側に小鹿荘 ※ 球場は「黒海土バイパス前」交差点そば小鹿野町総合運動公園 ◆講 師 大川 章 (元ヤクルトスワローズ 投手) 駒田 徳広(元読売巨人軍 内・外野手) 佐藤 洋 (元読売巨人軍 捕・内野手) 森 博幸 (元西武ライオンズ 内・外野手) ◆募集人員◆ 50名前後 ◆参加対象◆ 小学生高学年(3~6年生) 中学生 大人(指導者、上記参加保護者) ◆参加費◆ 小・中学生 1人 47,000円 大 人     1人 47,000円 親 子 … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ

きっかけ塾を開催します!

きっかけ塾を開催します。 物が豊かな時代ではありますが 「道具を大切にする心」は、大人も子どもも 忘れてはいけない心だと思います。 道具の手入れの仕方 バッティングの指導をさせていただきます。 ぜひご参加ください。 【日 時】 平成25年5月25日(土) 18:30~20:30 【内 容】 第一部  「心を磨く」  〜グラブ・スパイクの手入れ方法〜 第二部  「バッティング」 【対 象】 大人、子ども 【会 場】 斉藤接骨院・練習場 〒361-0077 埼玉県行田市忍984 【指 導】 中野 佐資(なかの さとる)元阪神タイガース外野手 現在は、スポーツデポ北本店に勤務。ベースボールアドバイザー 佐藤 洋(さとう ひろし) 元巨人軍内野手 MFT野球スクール、日本少年野球研究所代表 【参加料】 大  人   3,000円 /(研究所会員・2,000円) 子ども 1,000円 /(親子参加の場合、子どもは無料) 【申込み】 jbbl@mft.jp 日本少年野球研究所までメールにて

カテゴリー: | コメントをどうぞ

平成25年度会員

平成25年度 日本少年野球研究所会員 平成25年5月現在 (順不同、敬称略) ◇個人会員◇ 佐藤 洋  高橋 雅彦  斉藤 忠正  中野 久雄 斉藤 彰宏 中島 貞夫  小暮 智   重田 一男 小松 賢  大島 修   山木 秀一  根岸 正 星 一敏  斉藤 善生  鈴木 仁   木村 勇 久保田 薫 土谷 康暢  佐藤 博史  若林 勇造 佐々木 成三  高橋 昂佑      阿部   大紀 ◇チーム会員◇ 熊谷ドリームス

カテゴリー: | コメントをどうぞ

体験学習と交流試合

3月23・24日、宮城県・南三陸町にて 体験学習と交流試合が開催されました。 志津川中学校3年生の皆さん! 戸倉ブルーウェーブの皆さん ありがとうございました。 またスクール卒業生をはじめ 多くの関係者の方々が駆けつけてくれました。 皆さんに会えて本当に嬉しかったです。 ありがとうございました!!! サマーキャンプを開催していた 平成の森・しおかぜ球場に足を運びました。 過去に参加した子ども達は、感慨深い表情でした。 お忙しい中、佐藤仁・南三陸町長も駆けつけてくださり 熱いメッセージをいただきました。 体験学習は、語り部さんによる 震災当時のお話を聞きました。 子ども達の表情は、「何か」を感じたはずです。 皆さんのご協力に感謝いたします。 facebook http://www.facebook.com/jbbl.sato

カテゴリー: | コメントをどうぞ

25年度会員募集!

日本少年野球研究所では25年度の新規会員を募集しております。 会費は一万円とさせていただきます。(平成25年4月~平成26年3月まで) 会員の皆様には ・きっかけ塾  http://mft.jp/blog/kikkakejuku201004 ・サマーキャンプ  http://mft.jp/blog/2010summercamp など、会員価格にてご案内させていただきます。 また不定期ですが、懇親会が年3〜4回開催されます。 他の会員の皆様との情報交換の場にお役立てください。 入会をご希望の方、お問い合わせは、メールにて jbbl@mft.jp  までご連絡ください。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

2月16日(土)のきっかけ塾

今回の「きっかけ塾」は、「スポーツビジョン」について学びます。 複雑な身体反応を要するスポーツでは、外部情報の8割以上を 視覚から得ているといわれています。 視覚機能には色々ありますが、日頃「視力」といっている静止視力は モノの形を見きわめる形態覚という視覚機能の一つにすぎません。 特にスポーツで重要とされる機能には、 動いているモノを的確に見きわめる動体視力、 ボールや選手との正確な距離感覚を見極める深視力、 瞬時に情報を判断し、素早い身体の反応を導く瞬間視などがあります。 これらが複合しトータルで正しく機能して初めて、 鍛え上げた体力、筋力が活かされ、的確なパホーマンスとなります。 読売ジャイアンツでは、新人合同自主トレのカリキュラムに 「スポーツビジョン~測定・講習・トレーニング」が導入されています。 この模様は、ジャイアンツのオフィシャルサイトに掲載されています。 http://www.giants.jp/G/gnews/news_396712.html ご多忙中のこととは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。   ◇日 時:平成25年2月16日(土) 18:30~20:30   ◇テ-マ:「スポーツと見る力~大切な子供の眼~」   ◇対 象:大人 (野球以外の指導者・保護者可)   ◇会 場:クレア鴻巣  3F中会議室 〒365-0032埼玉県鴻巣市中央29番1号 ・JR鴻巣駅から徒歩15分   ◇指 導:真下 一策(ましも いっさく) 日本体育協会公認スポーツドクター 飯島 隆 (いいじま たかし) スポーツビジョン研究会事務局長 ㈱東京メガネスポーツビジョンセンター室長   ◇参加料:大人3,000円 / 少年野球研究所会員 2,000円   ◇ 申込み: … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ